日本犬保存会三多摩支部展覧会 2020年春

国内でコロナが広がっていく2020年。展覧会も自粛の動きがありまして、3月8日以降の春季展覧会はすべて中止になりました。となると3月1日の三多摩支部展覧会が2020年春季の最初と最後の展覧会になってしまった。

出陳は 紅雅号 二代岩堀荘(ベガ) とイタリアから今来日している雅姫号 伊北白蓮荘(ミヤ)。後ヒナちゃんも場慣らしの為に連れて行くことにしました。ヒナちゃんはひどく車酔いするため、夜中に出て会場の東京サマーランド近くに3:30頃到着し仮眠。

結局ヒナちゃんは最後までダメでした。やはり展覧会は厳しいかな。ミヤちゃんはヨーロッパで良くショーに出てチャンピオンも獲ってますが、日本犬保存会の独特のスタイルになれず棄権しました。

ベガは2週間前から毛がちょっと浮いて来て換毛が始まりそうだったので、何とか抑えて管理してましたが、最終でミスを犯してしまった。展覧会前夜は大雨。濡れたままのベガを車に積み会場へ・・・ 経験ある方はこの次何が起こったかは推理できると思います。はい、朝には全身ボロボロで毛が浮いてきました。そうなんですよ、浮いてきそうな毛を早く取りたい時は犬を濡らしてタオルと一緒にバリケンの中にして数時間温かい所におけば毛が浮いてきます!前から聞いていましたが、今回どれだけあれが効果あるのか思う存分体験させていただきました。

ま、もともと立ちこみがダメなベガをここまで仕上げて練習もしてきたのでそのままリングへ。結果は壮犬1席頂きましたが、本部賞はダメでした(当たり前です)。犬友が多くいて、文太の子供たち大活躍で楽しい一日でした。

 

Comments

Popular Posts