日本犬保存会 会報2019年1号

先日届いた会報に文太号・二代岩堀荘が載ってました。昨年11月開催された日本犬保存会全国展、壮犬クラスで2席壮犬賞頂きました。
日本犬保存会の全国展は年に1度開催され、全国からトップの日本犬が集まるショーです。全国トップ=世界トップですね。2016年の全展で雅峰号・太海荘(自分所有)が若犬賞を頂き、2017年も壮犬で壮犬賞を頂きました。この年文太は全展初出陳で立ちこみが乱れてしまって、4席で終わりました。しかし2018年で文太がこのように壮犬賞を頂く事ができました。

なぜか分かりませんが、全展では3年連続2席入賞と言う事になってます。雅峰は先日イタリア・チャンピオンを獲得後1年ぶりの帰国になりました。状態を上げて春は雅峰で本部賞1本くらい頂きたいですね。紅雅君は換毛中なので4月後半からの出陳になるかな。

雅峰、文太、紅雅、に加えて勝鬨岡本荘で2018年11月に産まれた吉静桜号(ヨシ)が現在います。雄4頭はちょっと大変です!なんでこんな事に!気を付けないと犬は増えます!しかし師匠と先輩達が良い犬を作って、託してくれるから頑張るしかない!

Comments

Popular Posts