日本人なら日本犬やろ!

最近ザギトワ選手が秋田犬を飼う事になり、テレビ局もスペシャルをくんだりしてますが、その延長線で来週撮影に参加します。ここでやはり中型のアピールをしなきゃいけないと、犬種特徴を書きながらおもいました。ディレクターへのメールでつい暑くなりこのような文書になりました。





紀州犬は大物猟(猪・熊・鹿)に昔から使われていて、得に猪猟にかける巧みさは随一と言われています。家では落ち着いて、しかし山に行けば勇敢な猟犬に変身。

北海道犬は雪が深く寒い北海道の中で駆け回る為に強い骨太な骨格、深く質が良い毛を持っています。
ヒグマに向かって吠え止めするぐらい誰にも負け無い性格を持っています。

四国犬は日本のチベットと言われていた四国の山間部で昔から猟犬として活躍。
日本犬の中で一番スマートでアスリートみたいな体格を持っています。胡麻毛の犬が多く、海外では毛色の狼っぽい所が人気の始まり。

甲斐犬は甲斐の国、山梨の急な山をカモシカに負けない足腰で山を走る。
この身体能力と野性味を感じる虎毛(全頭虎毛)、日本犬の中で一番利口だと自分は考えています。

日本犬の中型が絶滅に進んでいる心配があるなかラモス氏の言葉がふっと聞こえてきます。日本人ならお茶漬けやろ!

世界ではこれだけ認められている日本犬、日本の誇りです。日本人なら日本犬やろ!


Comments